車を買い取ってもらう時に気がかりになるのは、車にどれく

車を買い取ってもらう時に気がかりになるのは、車にどれくらいの価値がつくものなのかということだろうと思います。当たり前ですが、それぞれの車種によって差があることはわかりますが、車下取り相場表みたいなもので、手放す前に確認できると、心を軽くして相談を進めることができると思おいます。 続きを読む

親戚や家族が所有者として登録されている車も買

親戚や家族が所有者として登録されている車も買取業者などに売却することは可能です。



一般的な契約で必要とされる書類のほか、この場合は所有者の印鑑証明書、所有者による委任状(実印押印)、誰がいつ譲受人に譲渡したのかを記載した譲渡証明書の提出を求められます。 続きを読む

普通にしていても勝手にできてしまうほんの少しのへこみや薄い傷など

普通にしていても勝手にできてしまうほんの少しのへこみや薄い傷などは、査定時に減額されないことが多いので、あまり気にすることはありません。
それとは逆に、触ったときに引っ掛かる程度の傷や大きなへこみがあるケース、塗装がはがれていたりする場合にはマイナス査定になりますが、マイナス査定されるのを避けようとして自分で直しても自分で直した費用に見合う金額が上乗せされることはないのです。 続きを読む

買取のお店に行く暇がなかったとしても、ウェブで車の見

買取のお店に行く暇がなかったとしても、ウェブで車の見積もりを行えるホームページはあちこちに見受けられます。もっと具体的な査定額に関して言えば査定士が現実的にその車の状態を見積もってみないことには一概には金額を言えない状況もありますが、一気に山のような業者の見積もりをとってくることが可能なので、自分の車が現時点でどの程度の資産価値があるのかが分かって大変参考になります。 続きを読む

中古車を売買するときに、業者任せにしないで

中古車を売買するときに、業者任せにしないで全て自分の手で行える時間と知識を持っているならば、車を個人同士で売買する方が最も高値で取り引きできる売却方法だと言えます。一般人同士が車の売買をするときにトラブルを引き起こしやすいのが車の名義変更に関連したことと料金の支払いです。 続きを読む

アセスメント額が満足でなければ、納得のいくアセスメント額を提示

アセスメント額が満足でなければ、納得のいくアセスメント額を提示してくれる買い取りディーラーに出会えるまで出張査定を繰り返してみてもいいと思います。


しかし、長い間、何回も、査定ばかりやってもらっていると、その間に車のレートを下がってしまって、損をする可能性もあります。 続きを読む