中古車を売ってしまった後になって、買取業者から瑕疵

中古車を売ってしまった後になって、買取業者から瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金を下げられたり、契約解除などを通達してくる事があるのです。自分が事故歴などを業者側に嘘を付いて売ったのならば売る方が責任を取るのが普通ですが、査定スタッフが見落とししていたことに起因するものであれば非難される覚えはないのです。 続きを読む

車の売却を済ませた後から、「瑕疵担保責任(か

車の売却を済ませた後から、「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」を理由として業者側が車の買取金額を減額したり契約解除を通達されることがたまにあります。万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売却側が責任を取る必要がありますが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば自分に非はないのです。 続きを読む