中古車売買における車の査定基準というものは、

中古車売買における車の査定基準というものは、車の年式や走行距離の程度、内装やボディーの傷などの有無や事故歴の有無などです。


これらチェック項目のうち、車の内装や外装に関しては、買取査定してもらう前に個人でしっかりと清掃を行っておくことで査定額はアップするでしょう。 続きを読む

何かしらの理由で所有する自動車を査定してもらいたい時には車検

何かしらの理由で所有する自動車を査定してもらいたい時には車検証だけあれば良いのですが、いざ売却するときには複数の書類が必要になってきます。


普通自動車を売るのだったら車検証に加えて自賠責保険証や納税証明書、リサイクル券、その他に実印や印鑑証明書が必要書類と言うことになります。 続きを読む

買い取り業者の実車査定では車種やメーカーのみなら

買い取り業者の実車査定では車種やメーカーのみならず、車検証の内容から年式からグレード、車のカラー情報の確認をするのも当たり前のこととして行われます。これに加えて、申し分なく動くかどうかの動作チェック、少々複雑なエンジンルームの点検も必須であり、そういったことも含めると、査定自体にかかる時間というのは15分、あるいは30分位は見ておいた方がいいかもしれません。 続きを読む