故障や事故で修理をした車の履歴は、万が一隠

故障や事故で修理をした車の履歴は、万が一隠して買取査定に持って行っても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。
車体のキズなどが軽く、適切な修復がされているようならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。 続きを読む

象徴的な軽自動車としてたくさんの人が知っているスズキのワゴンR

象徴的な軽自動車としてたくさんの人が知っているスズキのワゴンRは、軽自動車のウィークポイントとされていた自由なスペースの少なさを一新しているのが特性です。


ワゴンRは、女性だけでなく男の人にも適した軽自動車を目指し、狭苦しいイメージが軽減され、周りを見渡しやすくなっています。 続きを読む

一括査定サイトを利用しようと思うときには、提携業

一括査定サイトを利用しようと思うときには、提携業者を見定めておきましょう。
一部の一括査定サイトには、自分が暮らす地域に対応していないようなマイナー業者ばかりが目に付くといったこともありますし、売却しようと思っている車種の買取を苦手とした業者もあります。 続きを読む

親世帯と同居することになったのでもっと荷物が運べて大勢乗

親世帯と同居することになったのでもっと荷物が運べて大勢乗れる車に買い換えることにしました。他メーカーの車でもOKというので下取りしてもらい、買い換え自体初めてだったので、ただの購入と違って買い替えなら、下取りもしてもらえてラクトクだなとさえ思い、見積書の合計だけを見て即決してしまったのです。 続きを読む

買い取り業者を利用した車査定で、特に注意する

買い取り業者を利用した車査定で、特に注意するべきは、明確に客を引っかけようとしている、質の悪い業者に捕まってしまうことです。相場が変わったので、などと理由をつけて最初の査定額からどんどん金額を引いていく、金額を明記した契約書類の作成をしてくれない、入金が遅すぎる、などさまざまなケースがネットに上げられています。 続きを読む

これならいいだろうと思える査定金額に達し、これから

これならいいだろうと思える査定金額に達し、これから契約書にサインして売買手続きを進めるとなると、必要に応じていくつかの書類を整えることになります。


軽と普通車では印鑑の違いがあったり、個人情報に変更があれば必要書類も増えるので不明点があったら営業担当者に確認してください。 続きを読む